FC2ブログ

プロフィール

近藤不動産 仲介チーム

担当:近藤不動産 仲介チーム
東武東上線を中心に
中古物件・土地・リノベーション物件をご紹介しています。
「地域密着」をモットーに、親戚づきあいのような 親身で一生涯のおつきあいを心がけています。


最新記事


カテゴリ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者数


ランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
7802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1331位
アクセスランキングを見る>>

東武東上線で池袋までお出掛け。
駅から5分のところにある
巨匠フランク・ロイド・ライト設計の『自由学園 明日館』を訪ねました。
そんな所に そんなモノが!!! という感じです。

小さな学校建築。
センターに食堂・ホールがあり、そこから翼を広げる形で両側に教室。
奇をてらわないプランに、ライトお得意の天井の高さのコントロールで
空間をギュッと纏めたり、ふわ~っと広げたり。
自分が動くのに連れて 空間の感じ方が変わるのが楽しい♪

自由学園_1
[外観]

自由学園_2
[ホール]

自由学園_3
[食堂]

自由学園_4
[教室]

当日は校舎前の庭でビアテラスが開催されていたのですが
ゆっくりする時間が取れず、泣く泣く建物を後に。
くぅ~。残念~!!!

【建築データ】
竣工  中央棟 :1921年(大正10年)
    西教室棟:1921年(大正10年)
    東教室棟:1925年(大正14年)
所在地  東京都豊島区西池袋2-31-3
設計  フランク・ロイド・ライト
    遠藤新
構造  中央棟:木造平屋建、一部2階、半地下、鉄板葺
    西教室棟:木造平屋建、鉄板葺
    東教室棟:木造平屋建、鉄板葺
建築面積 中央棟:639.6㎡
      西教室棟:178.9㎡
      東教室棟:179㎡
ご近所『川越』に出掛けてみました。

いつも通る道を ちょっと入ったところにある喜多院。
境内はのどかな感じで、
学校帰りの中学生がお喋りしたり
近所の子供たちが遊んでいました。
町に馴染んだ"お寺さん"といった感じです。

とはいえ、国指定重要文化財がいくつもある名所でもあります。
いつだかのTVドラマで脚光を浴びた”春日局”の化粧の間(書院)や、
徳川家光公 誕生の間(客殿)もそのひとつ。

個人的に好きなのが小堀遠州好みのお庭。
縁側や渡り廊下から
季節の木々を眺めてまったり~♪

140626_喜多院

なんとも気持ちの良い梅雨の晴れ間に
猫もまったり~♪なのでした。
ゴールデンウィークのうららかな1日に
上野に出かけました。
お目当ては「旧岩崎邸」。

ここは、三菱財閥の創始者 岩崎彌太郎の長男で
三代目社長の久彌の本邸として建てられました。
往時の3分の1の敷地に、洋館・和館・撞球室の3棟が現存。
建物に囲まれて庭園が設えてあります。
国の重要文化財です。

岩崎邸1
【洋館】ジョサイア・コンドル設計

英ジャコビアン様式をベースに
トスカナ式、イオニア式、コロニアル式・・・と
なんだかいろんな様式が散りばめられているのを
木材の落ち着いた色彩によって統一感を持たせている感じ。
"素材の強さ"を感じます。

岩崎邸2
【和館】大工棟梁は政財界の大物の屋敷を手がけた 大河喜十郎。


岩崎邸3
【撞球室】コンドル設計のビリヤード場

撞球"室"とは言うものの、洋館から少し離れたところに建つ別棟で
洋館とは地下道で繋がっています。
庇が深く和のテイストを感じますが
内部はトラス構造の力強い建物です。

さてさて建築さんぽの後は、精養軒で一服。

パンダカフェオレ

名物のパンダカフェオレに
マナコを描いて命を吹き込んでみたら
タヌキカフェオレになっちゃいました♪


【建築データ】
竣工   1896年(明治29年)
所在地  東京都台東区池之端1-3-45
設計   ジョサイア・コンドル
構造   木造/地上2階・地下1階・塔屋付/スレート葺

««BACK  | BLOG TOP |