FC2ブログ

プロフィール

近藤不動産 仲介チーム

担当:近藤不動産 仲介チーム
東武東上線を中心に
中古物件・土地・リノベーション物件をご紹介しています。
「地域密着」をモットーに、親戚づきあいのような 親身で一生涯のおつきあいを心がけています。


最新記事


カテゴリ


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問者数


ランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
4953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
922位
アクセスランキングを見る>>

川端龍子の旧宅とアトリエが保存されている「龍子公園」を訪ねました。

龍子は大正・昭和に活躍した日本画の巨匠で、建築にも造詣が深く
この建物も龍子自らが設計したものです。
豊かな木々に囲まれたその佇まいから龍子の暮らしぶりが偲ばれます。


門-玄関
龍を模った玄関へのアプローチ
自分は”龍の落とし子”だというほど龍へのこだわりがあり
建築のそこここに龍由来の意匠がちりばめられています。

「爆弾散華」の池
アプローチ左手の池
元は邸宅が建っていた所で、空襲を受け窪んだこの場を龍子が池として造成。
この池からインスピレーションを受けて、代表作「爆弾散華」が描かれました。

玄関まわり
玄関と待合
写真右手は待合。左手が玄関。
客はいったん待合にて訪問を告げ、取り次いでもらうという
かつての日本の風習が建築から読み取れ、興味深いところです。

アトリエ
アトリエ
緑に囲まれた静かなアトリエ。
60畳ほどの広いアトリエはふんだんに太陽光が入る造りで
龍子の光へのこだわりが伺えます。

意匠2
仏間
畳の敷き方が独特で、これも龍の鱗を表現したもの。
龍子は仏教を信仰しており
左手の襖の奥にはかつて仏像が納められていました。


「龍子公園」の向かいには「龍子記念館」があり
龍子の躍動感あふれる大作を見ることができます。
龍子の作品・邸宅を訪ねて、芸術の秋を堪能してみてはいかがでしょう。


【所在地】〒143-0024 東京都大田区中央4-2-1
龍子公園 ホームページ   
龍子記念館 ホームページ 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konkikaku.blog8.fc2.com/tb.php/601-8d2eaa28

 | BLOG TOP |